ギャラリー モーニング 現代アートをリビング空間へ。アートのセレクトショップ 
Exhibition sales of Contemporary ART


updated 2017-03-01
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ODA HIDEYUKI Exhibition 2011

小田英之+「明日見る夢」展 5月24日(火)〜6月5日(日)

30~40年後にはコンピューターの処理速度が人間を超えることが予想されています。科学技術は、いまあるものないものふくめて飛躍的な進歩により、今日の様々な問題解決の糸口をつかめるかもしれません。それに伴い人類も進化上の一大変革を迎えるかもしれないという、脳天気で楽観的な未来を夢見る私と、今日間近に直面している問題の多さに悲観的な感情に支配され病的に恐れ憂う私がいます。そう遠くない未来についての、明日見る夢として漠としたイメージの断片を現したいと考えています。


ウルトラ・マンカインドウルトラ・マンカインドがガラスの容器に入れられている。激しく点滅するカラータイマーは危機的状況を警告しているが、その声は誰にも届かない。

弥勒
永い時を経て現れた弥勒。けれどももはや救済すべき対象はなく、ただ一人不毛の大地にたたずんでいる。亡者たちの乾いた笑い声が弥勒にぶつかっては消えていく。

ミーラーボール
楽しいパーティは酔いつぶれて眠っている間に終わってしまった。目覚めると、招いた覚えのない知らない連中が勝手にまたパーティを始めているが、ミラーボールの光が眩しくて様子がよくわからずにいた。

ウィトルウィウス的人体図2011
宇宙の回転に身を任せてみる。
けれど、いつからそこにあったのか転がる爆弾が調和を乱し、人と自然の融合を望んでいたのに、その試みを始めることさえできない。

回転する男空気だけが詰まった男と爆弾が、凍りついた時間の中で、いつまでもくるくると回転している。

考える人頭上を無人爆撃機が何度も旋回している。いつまでも燃え続ける家を前にして、男の思考は終わることがない。

ジャグラージャグラーは自信満々だが、たった一つのミスが世界を消滅させるということを彼は知らない。

ヘッド A現実が頭の回りにへばりついてくる。それを振り払うことができず、現実を遮断しようとして目をつぶってもうまくいかない。

ヘッド B現実を直視するためには、頭の中を空っぽにするしか無いが、空っぽの頭は薬で埋められている。

脂肪電池(並列)
二人の男が電池ボックスにならんで横たえられている。飢えた大地からたっぷり栄養を取り込ん
だ身体は、発電に十分な脂肪を蓄えている。

梯子を上る人 A,B
A.大地から空に向かって伸びる梯子がある。終わりのない情報の梯子を上り続ける男は、何を夢見
るのだろうか?  

B.クレーターの中に崩れ落ちていく世界。梯子はもう空には届かず、男の姿も見えない。














脂肪電池(並列)、梯子を上る人 A,B 各 ¥900,000

その他
各 ¥180,000
すべて、2011,スチルメーション

小田英之オリジナル・ドローイング&「考えない人」のデジタル・プリントを販売致します。

「考えない人」は、特にこれといったアイデアや、意味を持ち込まず、私がこれまで見たり描いたりしてきたイメージを手癖のまま適当に落書きしたもの。そこには個人に起因するものや、見聞きした既視感のあるイメージが混在している。







「考えない人」

ドローイング 18点 各¥7350



1956 京都生まれ
1981 京都市立芸術大学美術学部美術専攻科修了

●個展
2001 「原子爆弾の作り方は遺伝子情報に含まれているか?」ギャラリーAD&A(大阪)4/16-4/28
1998 「小田英之個展D・T・S!」アートスペース虹(京都)5/5-5/17
1995 「O's Spectacle Love!」C&Cデジタルアートギャラリー(大阪)6/3-6/29
   「小田英之展"Spectacle Love!"」PIG NOSE GALLERY(京都)9/19-10/1
1994 「小田英之展ふと…」ギャラリービュー(大阪)5/31-6/12


●グループ展
2009 「カレンダー '10」アートスペース虹(京都)12/3-12/8
2008 「色きと調べ」京都市美術館(京都)6/28-8/31
2002 「映像体験ミュージアム」茨城県つくば美術館(つくば)7/26-8/24
    福岡市博物館(福岡)11/7-12/14
2001 「オープニングフェスタ展」AD&A GALLERY(大阪)11/20-11/17
2000 「2000年展」アートへの旅」Gallery KURANUKI(大阪)3/9-3/25
   「『犬と暮らす人の生活』のある日「展覧会をする」」
    ギャラリー&スタジオ・タフ(京都)3/30-4/9

LinkIconその他の経歴

gallery morning kyoto
30th. Exhibition


ODA HIDEYUKI
小田英之




絵画
イラストレーション
CGアニメーション