ギャラリー モーニング 現代アートをリビング空間へ。アートのセレクトショップ 
Exhibition sales of Contemporary ART


updated 2017-03-01
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ohata kiminari Exhibition 2011

自分が今いる場所で何を感じて、どんな風な絵を描くのか


自分を取り巻く環境というものは絵だけでなく自分の生活や考え、言動に至るまで
多大な影響を与えるものだなぁといつもつくづく思います。




出来るだけ気持ちよく行きたいものだ、足取りは軽くね。    大畑公成

20代後半をオーストリアの地で絵を描いて過ごす・・・京都造形芸術大学で学んでいた当時よりは、より目的意識をはっきりとさせての「没頭」の時間


学びの真剣さは、比べものにならない


あの時と比べて、色彩は可能性を含んで多彩に広がっている



・・
ウィーン応用美術大学 ( Universität für die Angewandtekunst Wien ) を2010年の夏に卒業帰国後、初個展。
・・



「絵を描くと言うことは特別ではなく、とても日常的な物である」
「人生でおこるすべての事が制作の原動力になる」
と作家自身も言う。


あたらしい生活が
ウィーンで描いてきたじかんに積み重なって
オリジナルな世界観が姿を現そうとしている


「観客」の想像力を刺激し、共有する物語を触発し
Ohata Kiminariを印象づけることが出来るか






今回の展覧会では、油彩、大小合わせ20点を展示しました。

大畑公成略歴




1980
born in Kyoto, JAPAN

2003
京都造形芸術大学情報デザイン学科 卒業
Information-Design / University of Art and Design Kyoto( Kyoto, JAPAN )

2010
ウィーン応用美術大学 ( Universität für die Angewandtekunst Wien ) 絵画クラス 卒業
Painting / University of Applied Arts Vienna ( Vienna, Austria )

もの思う 2010 20 x 20 cm oil on canvasder Hund 2010(販売済み) 20 x 20 cm oil on canvasふるふうさぎ 2010 12 x 18 cm oil on canvas
アイヒェル 2010 40 x 35 cm