ギャラリー モーニング 現代アートをリビング空間へ。アートのセレクトショップ 
Exhibition sales of Contemporary ART


updated 2017-03-01
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


Contemporary Woodcut exhibition 2011 June 7 -19

Ishikawa Takako, Goedele Peeters(Belgium), Tamura Hiroko, Honda Konomi, Mikami keiko


高精密なコンピュータのプリントアウトになれた目に
木版画の陰影はとても新鮮
削られた線、残された平面の色、透明感、重なりの深み。制作者の意図
そして無作為に紙に反転する木目


彫刻刀、ばれん、紙、じかんをかけて洗練された道具・・・伝統の技法・・・と
新しいコンテンツ・・・今の生活・・・が重なりあって


デジタルの時代
若い作家が切り取る世界が、木を媒体にして表現にかわる
浮世絵の時代からかわらない木版画のテクスチャーは、じだいに繋がる共通言語である


モクハン ウツツ ウキヨ アート


・・・
国際木版画会議2011と足並みをそろえて開催致します。
南禅寺前、国際交流会館からは徒歩5分


石川丘子 グドラ・ペータース(ベルギー) 田村洋子 本田このみ 三上景子
6月7日(火)〜19日(日)

出 展 者

mail- 海を越えて -ボート -next stage-
三上景子 Mikami keiko

「私は、誰かと直接会ったり、手紙や電話で連絡したり、TwitterやFacebookで近況を共有したり、人の集う手段の多様化に関心を持って過ごしています。
今日、mail は時間や距離、物理的な課題を超えて、どこへでも届ける事が出来ますが、今回はその様子を視覚化するとどうなるかを想像し、制作しています。
木版画では、木に水を含ませた透明感と、重ねれば重ねるほど深みを増す顔料の重厚感の両方を表す事が出来、表現の幅に限りがないと考えます。また、木版画で扱う一つ一つの道具からは、職人さんの技術や素材の温かみを感じ取る事が出来、大変奥深いです。
物質的なものから開放されたmailをモチーフとし、物質との関わりの中で生まれる木版画での制作で、相反するような気もしますが、その間から生まれるものを楽しんで頂けたらと思います。」

LinkIcon経歴



ハコブネpost-party party
田村洋子 Tamura Hiroko


「木の芽が出ること 雨が降ること 花が咲くこと
実がはじけること 鳥が鳴くこと
世界がものすごい速さで動いているこの時も 私は自然のパワーを感じ、歓びを覚えます」






LinkIcon経歴

standing point 3ランプ1
本田このみ Honda Konomi


「絶滅危惧物


時代が流れる中で消えてしまったモノが今まで沢山あったと思います。そしてこれから消えてしまうのではないかというモノもあります。今回のテーマはそんな絶滅しそうなモノ達です。


東京タワーはスカイツリーに スペースシャトルはオリオン宇宙船に 本はデータに


これからそのモノ達がどのような形をとって残っていくのか、あるいは本当に消えてしまうのかわかりませんが、それらがあった事で出来た風景や人の想いを見過ごさず捉えていきたいです。」


LinkIcon経歴



向こう岸木が2本
石川丘子 Ishikawa Takako


「風景をみていても、何かをぼんやり考えていても、
何もかもがわからないことだらけでみんなすきだ。」










LinkIcon経歴

The mother IIIThe mother I
グドラペータース Goedele Peeters (Belgium)


「I will give a discription of the idea of the work. The woodcuts are representing a landscape. The Mother I, is the landscape with a way to an old cabin.
The woodcut The Mother II and III, you can see the cabin. The cabin representing THE MOTHER.
Always save and confortable. The idea that the mother will always be there, giving comfort, a place you can be yourselve, even when the mother is not there anymore - everybody has a mother, you can always find your way back to her.


The woodcuts are reduction woodcut sometimes used the stenciltechnique. It is printed in 5/6 layers.


LinkIcon経歴