ギャラリー モーニング 現代アートをリビング空間へ。アートのセレクトショップ 
Exhibition sales of Contemporary ART


updated 2017-03-01
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


吉原英里展 Yoshihara Eri
画家のノート
2010 9/21[tue]-10/3[sun]

銅版画家が描く油絵世界
吉原英里は銅版画家。初期の作品からインクが載る雁皮紙と洋紙の間に和紙や海外のグラフィカルな印刷物を挟み込む手法で制作を続けている。「ラミネート」と名付けられた手法は、彼女の作品に揺るぎない存在感を与えてきた。
今回の作品は、油彩をベースにしたミクストメディア。キャンバスに描いた油絵。その上に寒冷紗を貼り、そして、さらに版画を刷った洋紙が重ねられる。ラミネートのコンセプトを踏襲しながら、泰西名画の画家達がつくり出した世界と日常の生活空間を結びつけている。版画家らしく、キャンバスの上に載る素材をあらかじめ構想し、一番下のキャンバスに描かれたモチーフの存在感を際立たせるという表現手法。完成へ向けて構想された画面は、その表現力によって、見事に一枚の絵に仕上がっている。
一つの空間に複数の画家へのオマージュが交錯する。


その他、浜口陽三誕生100年記念銅版画大賞展入賞の画家の椅子シリーズ「セザンヌの椅子」「ミロの椅子」「レジェの椅子」の3点のほか、花を描いたドローイングも展示。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・LinkIconYoshihara Eri略歴

ミクストメディア作品

「5月のノート」「ケリーのノート アボガド」各 367,500円

ドローイング作品 19x16.5cm 各54,600円

ジャコビニア1

ひまわり

ケイトウ

ジャコビニア2

ユリ2

ユリ3

ユリ1

モナリザ

アイリス

エッチング+ラミネート作品(版画) 90x60cm 2009年作 各126,000円

ミロの椅子

セザンヌの椅子

レジェの椅子