ギャラリー モーニング 現代アートをリビング空間へ。アートのセレクトショップ 
Exhibition sales of Contemporary ART


updated 2017-03-01
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


HOME > 2010展覧会 > 10th.ダ ヴィンチの森 レノンの瞑想 山部泰司 美崎慶一

2010年5月4日(火)から
16日(日)まで


営業時間:12:00-19:00(月曜日休廊)
日曜日は17:00まで


海岸通ギャラリー・CASO(大阪)、なうふ現代(岐阜)での山部泰司さんの発表。そして、信濃橋画廊(大阪)などでの美崎慶一さんの一連の発表。横へ広がる視野と、じかんを超えた奥行き、時代を捉えようとする試み。今を描く二人の作品を展示します。
キャンバスに切り取られた表層、横たわる意味性、ふたりの間に立ち現れる「絵画の今」をお楽しみください。




山部泰司の編集的構成
美崎慶一のレイヤー表現


描かれた場面に感じるフダンの記憶
意外に簡単に対話がはじめられる


立ち止まって話し始めるとそこに別の話が立ち上がってくる


時代を超えて同一の画面に根っこを降ろす山部泰司の木
鴨川の流れを眺める場にマッシュルーム・カットの線を置く、美崎慶一


何年か生きてきた同時代の記憶が呼び覚まされて
時間に、深みがマス


立ち止まっていたつもりが別の場所に連れて行かれていて


イタリアの田舎や
ロンドンの過去の町角が
じぶんが体験してきた情景の中に溶け込んでいるのを見つけてしまう




2010年の風景




立ち位置をもう一度、確かめてみる、
それからもう一度、共振した言葉を探してみる




ゴシック・モダン1
山部泰司略歴




misaki keiichi 鯉
美崎慶一略歴



gallery morning kyoto
10th. Exhibition



「ダ ヴィンチの森 レノンの瞑想」2010年5月4日〜16日

山部泰司、美崎慶一  ・・・ 展覧会詳細→●




ギャラリーモーニング京都アートフェア
もう一度みたい一枚。巡回、再見、昔の一枚、手に入れるチャンスがふたたび到来。
作家のアトリエに埋もれさせてはイケない一枚。gallerymorningkyoto的ベスト


ROOM-2 アートフェア出展作品
長尾ふみ「ベランダ」初個展作品。その他「02」「見上げる木」ともに新作出展予定です。
浅野真一  「黄道」
岸 雪絵  「oil on oil 7/3?」 その他の版画作品→
岡林真由子 「静かな言葉」
境 泰子  「dive5月25日」
        ・・・・・等、ギャラリーセレクションを販売

通常営業時間:12:00-19:00(月曜日休廊)日曜日は17:00まで
TOPへLinkIcon