ギャラリー モーニング 現代アートをリビング空間へ。アートのセレクトショップ 
Exhibition sales of Contemporary ART


updated 2017-01-30
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


鶴井かな子展 2.16(火〕- 21(日) TSURUI Kanako Exhibition

例えば舞台の上で、人が1人立っていると、何かが始まる予感がしたり、どこかミステリアスな印象を受ける。


そこに1人、2人と人が増えていけばいくほど、ひとりひとりの個性がでて、彼らに関係性が生まれ、より複雑で濃厚な世界へと変わっていく。視線で交わす会話。背後から送る視線。
何を考えて何を発言するのか。


舞台上の劇とは違う、実際には声を上げることはないキャンバスの上の絵の具だけれども、何か聞こえてくるような世界が描ければいい。


小さなテーマを内包した一寸劇を見るつもりで楽しんでいただけましたら幸いです。




鶴井かな子











<略歴>
1989 京都市出身
2012 京都精華大学造形学科 洋画コース 卒業
2014 京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程 洋画コース 修了

展覧会
2011 京展(京都市美術館)
2011 新制作展(京都市美術館)
2013 京展(京都市美術館)
2013 個展 鶴井かな子展(gallery morning kyoto)
2014 個展 鶴井かな子展(gallery morning kyoto)
     京都精華大学 卒業・修了制作展(京都市美術館別館)

LinkIcon2014年の展覧会の模様
LinkIcon2013年の展覧会の模様

朝日新聞


毎日新聞


産経新聞