ギャラリー モーニング 現代アートをリビング空間へ。アートのセレクトショップ 
Exhibition sales of Contemporary ART


updated 2017-03-01
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


石井誠 個展 ISHI Makoto Exhibition 11/8(火)~13(日)
"A Herald of Atlas"


ギリシア神話において、巨躯を以て知られ、両腕と頭で天球を支える「Atlas」(アトラス)


16世紀ネーデルランドの地理学者Gerardus Mercator(ゲラルドゥル・メルカトル)によって地図帳の表紙に描かれたことから地図を指すこともあるこの言葉は、我々が通常知覚できる枠組を超えた、信仰の対象としての巨大な神や大地を示している。また日本においては、民間信仰や神道の根底にある、大小を問わず、あらゆるものへ神が宿るとされる「依り代」という器や領域としての神体、神域を指す言葉がある。

「A Herald of Atlas」とは「誰にも知られずに、ひそかにアトラスの到来を告げる者」の意であり、信仰という形で"我々を支えてきたもの"を世界規模から、身近な事象まで"アトラスの依り代"としての視点からとらえ、技術発達の行き着く先、失われてゆく文化風習などをモチーフにやがて到来するであろう新たな技術やエネルギー、文化に対して、それを受け入れることのできる”依り代”であり"使者"になりうるものは何であるか。
それは果たしてこれまで我々を支えてきたものと同じく信仰すべきものなのかを問う。
































●略歴

1986 北海道札幌市生まれ
2010 道都大学 美術学部 卒業
2013 京都精華大学大学院 芸術研究科 博士前期課程 版画専攻 修了


2012 Too young -見たことが無いふつうの展覧会-/ギャラリフロール(京都)
2012 京都・イギリス国際版画交流展/京都市立美術館(京都)
           ※2014イギリス交流展 2016オーストラリア交流展
2013 個展「works2012-2013」/TO OV(北海道)
2014 「零のゼロ」/埼玉県立美術館(埼玉)
2014 石井誠・川口巧海二人展「パラケルススの毒性学」/ギャラリー犬養(北海道)

2016 石井誠・大泉力也二人展「残響と共振」/TO OV(北海道)
2016 FAbULOUS WALL ー October [石井誠]/FAbULOUS (北海道)
2016 ART FAIR SAPPORO 2016/クロスホテル札幌(北海道)※2016.11.26-27

2011 国展 新人賞 
2010 国展 奨励賞