ギャラリー モーニング 現代アートをリビング空間へ。アートのセレクトショップ 
Exhibition sales of Contemporary ART


updated 2017-03-01
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


竹沢佑真展 8.27- 9.1 Takezawa Yuma







『写真≠画像 画像=イリュージョン』
まず初めに、私は「写真」と「画像」を分けて認識している。
「写真」は現実をほぼ完全に再現している、より現実に近い画像である。
しかし、私の呼ぶ「画像」とは初めからイリュージョンであり、現実に似て非なる画像である。
例えば、ゲームのプレイ画像や、広告や、加工された写真等がそうである。それらは限りなく現実に近いが、イリュージョンである。
絵画の話。
では、ゲルハルト・リヒターに乗っとって絵画=イリュージョンである。という事を容認した場合、「画像」をモチーフに描くということをした絵画。それは何であると言えるのか?


『イリュージョン×イリュージョン』
それは過ぎ去った記憶の残り香のようなものである。
私は絵を描くことで、無意識下に眠っている記憶の流れる川から少しづつ水をすくい上げていく。
あぶり出すように浮かびあがってくる陽炎のような掴みどころのないイメージをキャンバスに焼き付けたい。
それが私の絵画である。




竹沢佑真

・・・・・・・

・・・・
・・・

●履歴
YUMA TAKEZAWA


略歴
1989年 大阪府生まれ。
2006年 大阪私立上宮高等学校卒業後、
2007年 京都造形芸術大学 美術工芸学科 
     洋画コースに入学
現在、同大学院博士課程 芸術専攻に在籍中。


主な受賞歴
2012 学内スパート展 銀賞 受賞


主なグループ展
2012 Bon classe vol.9 東島ゼミ展「Analog light」学内Gallery B37(京都)
   「SPURT」修士課程2回生展 学内 Gallery Aube (京都)
   「Monster project」vol.1 美術工芸棟前広場(京都)
2011 Bon classe vol.8 東島ゼミ展「線を引く彼らたち」(京都)


主な企画展
2011 「AAP」昌原合併記念レジデンス アートさんさんホール(韓国)
    京都優秀学生選抜展 Art forum JARFO (京都)


学外の活動
2011 「AAP」昌原レジデンス三ヶ月間滞在 (韓国)

gallery morning kyoto
86th. Exhibition