ギャラリー モーニング 現代アートをリビング空間へ。アートのセレクトショップ 
Exhibition sales of Contemporary ART


updated 2017-03-01
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


Yamamoto Maiko 山本 麻衣子個展





小さい頃、おたまじゃくしが蛙になるのを見て驚いた。


空に浮かぶ雲がどんどん流れていくから、あの雲はどこへ行くのか、そこには何があるのか、
誰がいるのか、どんな世界が広がっているのかと知りたくて仕方がなかった。


ある日、蚊が人の血を吸うのは赤ちゃんの為だと知った。だから雌の蚊しか吸わない。
命を掛けて新しい命の為に必死で危険なことに挑戦する。
幼いながらにとても心が温かくなって、その日は草むらでぼーっとして蚊に好きなだけ血を吸わせた。


思い返すと、昔から私は、動物、植物問わず生き物にとても興味があった。
必死でお互いを守ろうとする鴨のカップルや、狭いところで必死で一生を送った犬、
何百年も周りを見守り続ける大樹、色んな物語に今まで出会った。


一つ一つの出会いに、感動したり、泣いたり、悔しかったり、とても忙しく私の心は動き続けた。
そして、そんな出会いが重なって私にとっての物語も進んでいく。




私にとって絵は、その日記みたいなものなのかもしれない。
だから、一枚一枚の絵に物語や想いの欠片が詰まっている。


「ひとつの物語」




今日も、絵を描きながら。
私は、私の物語を一生懸命見つけていく。


山本麻衣子




1984 滋賀にて生まれる
2008 京都造形芸術大学 芸術学部 美術工芸学科 洋画コース卒業
2010 京都造形芸術大学大学院 芸術研究科 芸術表現専攻修了
2011 滋賀県展 特選 滋賀県教育委員会教育長賞受賞

個展
2008 「maiko yamamoto exhibition」(滋賀)
2011  新人選抜レスポワール2011「山本麻衣子展」(東京・銀座スルガ台画廊)
    山本麻衣子展「小さな光を辿って」(ギャラリーmorning)

グループ展
2005 二人展「烏兎怱怱」(ホワイトキューブ/京都)
    日本画・洋画フレッシュ展(ホワイトキューブ・CITY GALLERY/大阪)
2007 滋賀県展特選・時事通信社賞
    open studio「apARTment」(京都)
2008 滋賀県展特選・美術協会賞
    open studio2008 (京都)
2009 SPART展(京都・galleryAube)
2010 グループ展「ミチミチルー3つの視点と100の感性」(京都・galleryRAKU)
    「ミチミチルー小さな絵画のリズム」(京都・gallery16)
    難民ARTCAMP(京都・ラジオカフェ)
    グループ展「草の東の芸術祭2010」(滋賀)
2012 佐薙真由×山本麻衣子展(ギャラリー16)


next:これからの予定
グループ展 2012.10「Havest Moon」(近新・滋賀)
グループ展 2013.1「俊英作家四人展」(銀座スルガ台画廊・東京)