ギャラリー モーニング 現代アートをリビング空間へ。アートのセレクトショップ 
Exhibition sales of Contemporary ART


updated 2017-03-01
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


北川安希子展(日本画) 2012年1月17日(火)~29日(日)


左の絵:軌跡 −水辺の森− 2011年 226.2㎝×135㎝ 画布に岩絵具、墨

今回の展覧会では冬の琵琶湖の風景を中心に出品します。
冬の幹や茎だけになった植物や水鳥は、葉が覆っていた時と違う表情を見せてくれます。
とりわけ琵琶湖の周りに生息する大きな柳の中には、強風のためか、真っ直ぐ上には伸びず、
模索しながらも横に力強く伸びている様子には興味深いものがあります。
様々な表情をみせる自然の息吹を作品から感じていただければ幸いです。(北川安希子)
・・・
・・


蘇生 F120号(193.9×130.3㎝) 画布に岩絵具、墨 2011年

身近な風景である琵琶湖畔を題材に、樹々を抜ける風や光、
澄んだ空気感を動きのある画面でみせてくれる北川安希子さん。
優しく、真面目なまなざしを感じる日本画です。
2011年度、第3回京都日本画新展「大賞」受賞後はじめての展覧会です。

正面左より ●山茶花4 S.M(22.7×15.8㎝) 和紙に岩絵具、墨 2012年 ●山茶花2 30.3×21.7㎝ 和紙に岩絵具、墨 2012年 ●山茶花3 S.M(22.7×15.8㎝) 和紙に岩絵具、墨 2012年
●山茶花2(写真奧中央) Soldout

●語らう花 47.5×36.8㎝ 和紙に岩絵具、墨 2010年 ●水上の光 36.5×29㎝ 和紙に岩絵具、墨 2010年
●水上の花(写真右) Soldout

●湖面1 P10号(53 ×40.9㎝) 画布に岩絵具、墨 2012年 ●湖面2 P10号(53 ×40.9㎝) 画布に岩絵具、墨 2012年 ●水面 P6号(40.9×27.3㎝) 和紙に岩絵具、墨 2012年 ●冬の水鳥 F4号(33.4×24.3㎝) 和紙に岩絵具、墨 2012年
●冬の水鳥(写真右) Soldout




1983年 滋賀県生まれ 滋賀県在住
2008年 成安造形大学 造形美術科日本画クラス研 究生修了

-----------------------------------------------------------------------------------------


個展
2007年 個展(ギャラリーマロニエ /京都)
2009年 個展(立体ギャラリー射手座/京都)
2010年 個展(ギャラリー恵風/京都)

グループ展
2007&2009年  湖族の郷アートプロジェクト (大津市堅田地域)
2008年  JAPANART NEXT 2008 for west展 (海岸通ギャラリー・CASO/大阪)
2010年 「4人展 うつろう」(ギャラリー唐橋/ 大津市)
2011年 京都アートフェスティバル2011(吉忠 株式会社本社ビル/京都)

受賞
2000年 京展 入選 (同2005年 2011 年)(京都市美術館)  
2005年 佐藤太清賞公募美術展覧会 入賞(福知山 市厚生会館等/京都)
2007年 雪梁舎フィレンツェ賞展 入選 (雪梁舎 美術館/新潟)
2008年 第2回ビエンナーレうしく 入選 (牛久 市中央生涯学習センター/茨城)
2009年 富嶽ビエンナーレ 入選 (静岡県立美術 館)
2011年 京都日本画新展 大賞 (美術館「えき」 ほか/京都)
      新生展 入選 (新生堂/東京)

北川安希子略歴

大津在住
「駅からバス停を調べて湖畔を歩いています」
よしをわけて、ゆけないところへ
冬も夏も
湖のほとり、川辺の取材が続いている



2011年
日本画新展大賞受賞

京都新聞記事より
大賞に選ばれた北川安希子さんの作品「つながりの中で」
来年1月に開催される「第3回日本画新展」(西日本旅客鉄道、京都新聞社主催)選考委員会は7日、受賞作3点を発表した。大賞は、大津市の北川安希子さん(27)の「つながりの中で」、優秀賞は京都市北区の秋野亜衣さん(39)の「アジサイ」と同西京区の滝村彩子さん(36)の「行方」が選ばれた。